HOME > About アコアターブルについて

講師紹介

logo_plate_silver.png

アコ・ア・ターブル主宰   

河合 亜古 / Ako Kawai

河合 亜古

1989年
白百合女子大学 仏文学科卒業

1990年
銀座の画廊に勤務するかたわら、東京・目黒の「サロン・ド・サナエ」にて料理を学び、原宿「デ・マスターフラワースクール」にてオランダ式フラワーアレンジメントを習得

1995年
アメリカ サンディエゴにある「San Diego Culinary Institute」に1年間料理留学
サンディエゴ.jpg
2002年
パリのコルドンブルーに通いながら、パリ市内にある料理サロンにてフランス家庭料理に対して造詣を深める
パリ.jpg
2004年
タイ・バンコクにある「アマリホテル クッキングクラス」にてタイ料理を学ぶため6ヶ月間留学
アマリホテル1.jpgアマリ2.jpg

2005年
「AKO a Table」を主宰「Art de Vivre(アール・ド・ヴィーヴル)」を提案出来るサロンを目指す

2007年
実兄の経営する横浜の私立病院にて食事指導にあたる他、 海外・国内向けの食器カタログなどの仕事に携わる



アコ・ア・ターブルについて

映画館へ行くように、美術館へ行くように、
お気に入りのCaféへ行くように、料理を楽しんで頂けたら・・・。
そんな思いから AKO à Table は始まりました。


今日の Menu を決めて、お料理に合った花を飾り、テーブルセッティングをして、

料理を作ることを楽しみ、食べることを楽しむ・・・。
あなたらしい豊かな毎日を送るお手伝いが出来たなら、とてもとても幸せです。

アコ・ア・ターブルでは安心・安全な食材を使い料理から広がっていく
「Art de Vivre(生活の中のアート)」を提案致します。


INTRODUCTION

私は自分の生まれた場所「岐阜」を愛しています。

30代前半まで東京や海外で料理の勉強をしてきましたが、
私の愛する地元で自分の料理を作りたい!という思いが強くなり、
ここ岐阜 多治見にて料理サロンをOPENし、
日々皆様をお迎えできる幸せを感じております。

「美味礼賛」の作者であるフランスのブリア=サヴァランは、
著書の中でこう言っています。

君が食べるものを言ってみたまえ。僕は君が誰かを当ててみせよう。

その言葉のように、食とは人そのものを形作るもの・・・。

そのお手伝いが出来たなら、
こんなに幸せなことはありません。

AKO à Table
代表取締役 河合 亜古(kawai Ako)

ページトップへページトップへ